我が家は松山市で主人と私、主人の両親で暮らしています。
私の親戚が松山市にある地元密着型の工務店で働いていることもあり、前からうちのボロボロの家を改築するよう勧めてきていました。
そうこうしているうちに、私が妊娠して家族が増えることになり、ようやく主人も両親も重い腰をあげてリフォームすることを決めてくれました。
二世帯にする際に、それぞれの生活のスタイルが異なることもあり、色々と親戚が考えてくれました。
その中のコンセプトに太陽光発電があったのです。
最初はとても高い買い物だと思っていましたし、とても使いこなせないと思っていました。
以前、元は取れないとも聞いたことがあったので、自然環境を守るには良い道具だけれど、経済的ではないと勝手に勘違いしていました。
でも親戚が連れてきた電機メーカーの人の話では、数年前とは全然違い、高品質で一般家庭にも全く問題なく使えるタイプがたくさん登場しているとのこと。
シミュレーションもしてもらって、できるだけたくさんのパネルを設置することで、たとえ家族それぞれの生活パターンが異なっていても、光熱費をタダにすることができるそうです。
光熱費がタダになるのはすごく魅力的ですし、新たに家族が増えることで電気はより多く使うことになるだろうと考え、設置を決めました。
現在、改築中でまだパネルは搭載できていませんが、今のうちに少しずつ太陽光発電についての基礎知識を覚え、上手に使って行きたいと思っています。